国際結婚している人が使う国際電話

国際電話VIVAPLUS

ネットだけで会員を集めている国際電話会社があります。 この会社、料金が一番安いわけではありません。 でも会員登録する方が増えています。

井上さんの例でお話します。 彼は、ルーマニア人の彼女がいました。日本で会っていろいろなところに行ったりして愛を確かめ合っていました。 でも彼女はルーマニアに帰ってしまいました。それから毎日井上さんは彼女に電話していました。彼女の声を朝、昼、夜と聞くのが日課になっていました。 彼女のほうもそんな井上さんに好意をもっていました。彼女からワン切りで電話があると直ぐに井上さんから電話していました。 ある時、彼女と話していると些細なことでけんかになってしまいました。彼女の嫉妬から井上さんが浮気をしているのではとの疑いをかけられました。 ちょうどタイミングが悪く、カードの残り残高が無くなり電話が切れてしまいました。このカード、コンビニで支払いをするようになっていました。 夜の11時にダッシュでコンビニまで行き、カードにチャージしました。そして家に戻って再び彼女に電話します。

電話に出た彼女の言った事は、「今何してた?何で電話できない。」 そう言われた井上さんは、コンビニでカードに入金してきたことを何度も話しますが、彼女には分かってもらえません。 怒りの矛先のない井上さん、この国際電話会社に言いました。「コンビニまで行って支払いするのも大変。もっと早く支払う方法ないの。」

それから数週間後、なんとこの会社、いろいろな支払方法を全て出来るようにしてしまいました。ネットバンクでの即時入金、カードでの支払い、後払い、などなど。 そんなことがあったのを、井上さんはある掲示板でちょっと話しました。 そこからは、この会社に会員登録する人が増えてきています。ネットで広まっています。街中でこの会社の広告は見たことがありません。 それでも会員数が増えてきています。 国際電話VIVAPLUSです。国際電話を使う人たちの間では、知らない人がいないくらいになっています。

ルーマニアの音
ルーマニアで国際結婚、子育て。国際結婚してから必ず通る道の道案内。滞在生活情報、関連情報を現地から発信。そこで見たものは、想像とは違う現実の世界。これがルーマニアなのか、元社会主義の国なのか、毎日、自分自身に問いかけています。
[PR]
by a01rom | 2009-07-18 15:39